Y様ありがとうございます。

売買チームの細淵です。
不動産業はハッピー産業と言われ
人の不幸が仕事の原因となりやすい
ドクターや弁護士に比べると良い
仕事だよ。
と先輩から教えてもらった記憶が
あります。
しかし年に何度かはあまり喜ばしく
はない取引のお手伝いがあります。
・失業
・離婚
・倒産
・病気
など、理由は様々ですが
本当は手放したくない不動産の売却です。
Y様の自宅は競売開始決定を受けて
いましたが、一般競争入札前にご相談
いただいた為、当店にて買主様をご紹介
することができ、競売手続きを取り下げ
してもらい、借入金を全額清算した上、
お手元に多少なりともお金を残して無事に
取引を完了することができました。
ただ、そうはいっても、思い出のつまった
お気に入りの自宅を手放された訳ですから、
心中をお察しすると私も複雑です。
「今度は前向きな取引のお手伝いをさせて
くださいね」と渾身の笑顔でお別れの挨拶。
Y様から
「今回も私にとっては十分前向きな取引でしたよ。
全部整理できて、本当にありがとうございました。」
とのお言葉を頂き、ちょっとひきつっていた私の笑顔
が本当の笑顔になりました。
取引は完了しましたが、人生は続きます。
「買ってからも人生。売ってからも人生。」
ですもんね。
Y様の今後のご多幸をお祈りしますと共に
今後ともお付き合いをよろしくお願い致します。

 

関連記事

  1. 休暇村裏磐梯キャンプ場に行ってきました

  2. きれいな言葉をきれいな声で話す

  3. 本日は桜をいただきました

  4. 【備えあれば憂いなし】

  5. 世界の富と格差拡大

  6. 忙しい1日

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。