2035年独居老人762万人と推計

こんにちは。細淵です。

独居老人が増え続けています。

今朝のNHKでも、無認可の老人施設が急増し
しかも、それに頼らざるを得ない状況を放送
していました・・・

私たちの仕事で問題になることは

・高齢を理由に賃貸の入居を断られる

・孤独死で物件の価値を毀損することがある

・売却の意思が有効であるかどうか際どい場合がある

などですが、「高齢者はリスクがあるので相手にしない」
なんてことを言えないくらい、高齢者が増える訳ですから
必然的に解決の仕組みが整うものと考えています。 

いずれにしても世の中を支えてきた大先輩たちが
人生の終期に、やっかい者のようになっている現状は
変えなくてはいけません。

・高齢者の方大歓迎
・最新のテクノロジーで見守ります
・専門医師による意思決定能力の無料診断付き 

近い将来、そんな不動産広告が出るでしょうし
出なくてはいけませんね。
私たちもがんばります!

 

関連記事

  1. 閑静な住宅街←要注意

  2. 契約書類は契約日より前にもらいましょう。

  3. 住宅の常識 お国が違えば変わります(2)

  4. 私道の植木

  5. 進化する住宅・退化する大工

  6. 仕事がドンドン無くなります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。