2013年 あけましておめでとうございます&パワービルダー経営統合

本日より今年の営業が始まりました。
どうぞ本年もよろしくお願い致します。
早速、ご案内の予約や、お申し込みをいただき
当社、嬉しいスタートとなっております。
自民党が圧勝したあと、円安・株高になった
事もあり、昨年より何かを期待できる感じが
するのは私だけではないでしょうが、どうか
「期待ハズレ」にならないよう、政治家各位
にお願いすると共に、自らもしっかりガンバって
行きたいと思います。
このブログも、少しでも内容を工夫して
当社に不動産のご相談をいただくきっかけに
なるように、継続して参りますので、よろしく
お願い致します。
さて、本日のお題。
昨年末、我々の業界にビックサプライズニュースが
流れました。ご存知の方も多いでしょうが・・・
いわゆるパワービルダーと言われるローコスト系の
建売住宅を大量供給する会社6社が経営統合すると
いうもので、超巨大グループが誕生するのです。
経営統合→合理化→余剰人員発生→リストラ
の流れ当然でしょうから、その過程で我々のような
仲介部門や販売部門の創設があっても何の不思議も
なく、「建売住宅業界」にとどまらず「不動産業界」
あるいは「建築業界」にもディープインパクト有りは
必至でしょう。
この巨大戦艦の舵を誰が、どういう方向に切るのか。
お客様も注目してみてください。
統合する6社(敬称略 順不同)
・一建設
・飯田産業
・タクトホーム
・東栄住宅
・アーネストワン
・アイディホーム

関連記事

  1. ブロックは語る

  2. 久しぶりに当社屋上から中継です。

  3. 住宅の耐久性は上がっているのに家庭の耐久性は?

  4. 管理費・修繕積立金(1)

  5. 冷暖房費激減のエコな住宅とは?

  6. 新築マンション販売のからくり

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。