CM撮影地訪問

賃貸管理担当 あきばです。
 
先月は、名古屋⇒翌日京都のLIVE移動があったので、夜までの時間つぶしにお寺を訪ねることにしました。
寺巡りをするほどの時間と情熱はなかったので、デヴィット・ボウイ所縁のお寺だけ、スポット見学しました。
20歳代の方は?だと思いますが、30歳以上の皆さん、その昔「宝酒造」のCMでこの庭を観た覚えはありませんか。
「正伝寺」 地元の人も知らない人がいるほどの小さなお寺です。
別の撮影場所(寺)が用意されていたにもかかわらず、本人からの提案でこちらに変更になったそうです。
休憩中は庭を眺めて泪を浮かべていたとか…
こんなに知名度の低いお寺をなぜご存じだったのでしょう。
 
とにかく静か、とにかく小さい、小さな庭以外に観るものは特になし、というところでしたが、行って悔いなしの場所でした。
私よりも少し後に来たご夫婦は、座禅をしていました。
そのような目的にはぴったりの場所です。
但し、公共の交通機関をご利用の方お気を付けください。

「市バスで行ける」「バス停から徒歩15分」としか調べて行かなかったのが失敗でした。
京都市バス 230円均一料金 甘く見てました。
祇園四条からのバス停を見つけるのも大変だったのですが、いざ乗車、行けども行けども目的のバス停名が
表示されません。
 
約1時間後、ようやく到着しました。230円でこんなに遠くまで連れて行ってくれる京都市、太っ腹です。
そしてバスを降りて15分のはずの道のりを迷って隣のお寺に迷い込み、そちらで「隣」と教えていただき
無事?たどり着きました。
近くに有名どころはありませんので、京都寺巡りのコースではまず出てきません。
いつか覚えていたら、是非行ってみてください。

関連記事

  1. 本日は桜をいただきました

  2. 社会見学

  3. 2017・夏

  4. ミニ盆栽体験(続編)

  5. スカイツリーに行ってきました

  6. 習い事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。