5時間!もかかるとは!

お世話になっております。
賃貸管理&総務担当の 溝口 です。
3月1日、年明け6日に生まれた長女の第二子(孫3号)
 の’初節句’&’お宮参り’を行いました。
当日は、事前にスケジュールを娘から聞いていたので、記念写真撮影 約2時間 ⇒ かごの屋で昼食約1時間 ⇒
高幡不動尊へお宮参り約1時間 ⇒ 長女宅でケーキを食し帰宅⇒ 久々に銭湯へ、と予定を組んでいました。
さて、記念写真の撮影のため10時にスタジオアリスへ到着。
早速女性陣は、店員さんの説明を聞き終わるや否や孫3号に着せてみたい衣装選びに夢中で、私は孫第1号(長女の第一子)のお相手です。撮影が始まり、
 孫3号は「これから何が始まるの?」と
不安な表情。それでも着物を羽織ると落ち着き、綺音~~と声掛けする方向へ目線を送る余裕も、

派手な衣装の孫1号の登場に戸惑い気味と対象に、1号のドヤ顔に皆笑いです。ただ、この時点で1時間以上経過
  ここで一休みとなり、
「お前、よく頑張ってるなー」と1号が3号を激励

酉年ということもありヒヨコの着ぐるみで再開、

その後、平日で利用客が少なかったせいもあり?ドレスも着て、一人で、親子で、3代揃って・・・というように、
(以下、多すぎて画像は掲載カット)
スタッフさんの勧められるがままに次々と撮影し漸く午後2時に終了
ところが、撮影した画像選びに約1時間かかり、都合5時間もアリスさんで費やすことになり、
かごの屋さんで夕食に近い遅い昼食をいただき、日が暮れる前にと急いで高幡不動尊へお宮参りに向かいました。
孫等が健康に育つよう祈願し、帰途に着いたのは夜8時過ぎとなり銭湯に行く余力も無く、撮影した孫等の画像を
見ながら晩酌に勤しみ、繁忙期の束の間の休日が過ぎました。
スタジオアリスの5時間には”ハーツ絶句””OH-ミーは参り”マシタ  が、
長時間の撮影に耐えた生後3ヶ月の孫3号の健やかに育っていくお祝いを皆で囲むことができ良き1日でした。

 

 
 

関連記事

  1. TV正月

  2. おすすめ物件情報!!

  3. 至福のひと時

  4. ついたちまんじゅう

  5. 市民の森見沼グリーンセンター

  6. 小西政彦の切り絵コレクション

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。