高校ラグビー 埼玉県大会(花園予選)

売買部の細淵です。
西澤店長に続き、子どもに感動して泣いたネタです。
高校3年生の長男が仲間と歴史を作りました!

春日部(エンジ)の攻撃を防御する川口北(白)

(春日部高校関係者のブログより写真拝借しました。)
なぜかラグビーって泣けるんですよね。
「ワンフォーオール オールフォーワン」とか
母校明治大学の名監督故北島氏の「前へ」とか
言葉だけで泣けるのに、自分の息子が体を張っての
偉業ですから、それはもうたっぷり泣けましたよ。
残念ながら準々決勝は正智深谷に60対5で力負け。
(私はテレビ埼玉を携帯で見ながら応援)
負けて帰ってきて「今までサポートしてくれて有難う
ございました」なんて立派に挨拶するもんで、また
泣いて・・・
ノーシードで唯一のベスト8! 立派、立派!
もう大学受験なんてどうでもいいよ!
良くないか。
こんな時期まで青春燃やして、幸せな子ども達じゃ~

11月17日(土)決勝
頭が良いだけでなくラグビーも強い第二シード浦和高校
VS
超高校級プレーヤー山沢率いる第一シード深谷高校
面白い試合になりそうですよ!熊谷又はテレ玉で見ましょう!
ラグビーの4原則、前進・支援・圧力・継続。
前に進む事、サポートしてくれる仲間がいる事、困難に立ち向かう事、やり遂げる事。
(春日部高校関係者のブログより文章拝借しました。たびたびスミマセン)
だそうです。
また泣ける・・・うぅぅぅ・・・

関連記事

  1. セレナ C24 ポジションランプ交換

  2. 進入禁止

  3. アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

  4. 9年ぶり♪

  5. カウントダウン2014-2015 その④ 完結編

  6. あの国民的キャラクターが・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。