首都圏不動産在庫ピークアウトか?

昨年3月の大震災以来、一貫して増え続けた売物件
の在庫が今年2月をピークに減少に転じたかもしれ
ません。
少なくとも3月、4月が2月の在庫を上回ることは
ありませんでした。(東日本レインズデータより)
引き続き5月の在庫に注目です。
まだまだ在庫は高水準ですが、イコール買い手市場
でもありますので、購入をお考えの方にはチャンス
が続いています。
売却をお考えの方は、周辺の売却情報を良く分析し
た上で、価格を決定するなどの対処が必要です!
今、欲張った値付けをすると失敗に終わる可能性大
です。
それにしても在庫が減少し始めたということは、成約
が増えている証拠なので、我々不動産業者にとっては
明るい話題です。
週末の売り出しも期待

関連記事

  1. 店頭の掲示物を作成した

  2. 老人のお金を使わせようとし過ぎ

  3. ブログ開設から1800日だそうです

  4. 風呂釜の洗浄に立ち合ってきました

  5. 大雪だいじょうぶでした?

  6. 大雨に負けない家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。