食欲不振に・・・

塚越です。
今年もいよいよ夏本番となってきました
2000年以降、冷夏は2003年と2009年の2回。冷夏が懐かしい~。しかし、もはや今年も猛暑の気配。気温は日々上昇し、そろそろ暑さで食欲が落ちてくるはずなのに…ここ数年、全く衰えることがなくなってきました。
夏の食べ物といえば、鰻、そうめん、スイカ…と続きますが、私の場合、汗をダラダラかきながら食べるカレー(食べるときはランニング姿が望ましい!)。我が家は市販のカレールーは使わず、自分でスパイスをいろいろ組み合わせて作るインドカレー派。具材により使用するスパイスや配合を変えますが、1種類のカレーを作るのに大体6~7種類ほどのスパイスを使い、更にホールかパウダーの使い分けもします。最初はレシピを見ながらきちんと計量して作っていましたが、だんだんテキトーになってきて、目分量で作った時期もありますが、手元が狂ってターメリックなんかが大量に入ってしまった日には漢方薬みたいなカレーになってしまうので、テキトーの中にも慎重さを要求されます。
 
自分好みの配合を極めるべく、試行錯誤し、出かけた先ではインドカレー屋さんを食べ歩き、「これは!」と思う逸品に出会ったときには何が入っているのか根堀り葉堀り聞き出し、家で作ってみたりしますが、スパイスの世界はやはり奥が深い!
一般に売っているカレールーを使ったカレーを食べてもなんともないのですが、スパイス中毒という言葉もある通り、インドカレーは1回食べると3食、食べなくてはいられなくなります。しかし、刺激物はやめた方がいいと医者に言われ、最近は週に1回程度で我慢しています。
最初はスーパーで小瓶に入ったスパイスを購入しておりましたが、あっという間に消費してしまうので輸入食材屋さんで多めにパッケージされたものを購入しています。上野アメ横あたりに行きますと一般のスーパーでは売っていないスパイスもあり、見ているだけでワクワクします。大量のパクチーや、コジャレたレストランでお皿に使う本物のバナナの葉っぱなんかも売っていて、うっかり買いそうになります。
これから夏本番、食欲が落ちてくるアツ~い季節に、皆様も汗をダラッダラ流しながら、スパイスの効いたカレーでパワーアップしてみてはいかがでしょう?

関連記事

  1. 花粉症

  2. 愛犬

  3. ついたちまんじゅう

  4. 川口市内 マンションの避難訓練

  5. 老人ホーム初見学

  6. GWはお部屋探し!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。