野口久光

賃貸管理のあきばです。

あまり洋画に興味のない方でも、「どこかで見たことある」ポスターではないかと思う。

野口久光の作品だ。

このポスターは彼の代表作で、この映画のフランス人監督はこの作品を大変気に入り、
事務所に飾ったそうだ。
そして、次回作の映画の中にわざわざ登場させ、次なる映画のフランス版ポスターまで依頼した。

戦前戦後に主に洋画のポスターで大活躍した作家だが、なぜ名前の知名度が低いのか不思議である。

こんなすごい人の作品が現在近所で観られる。
6月24日まで「うらわ美術館」で展示会が開催中である。

オークションで数十億で買い手がつくような名画も良いが、庶民に身近な作品も良いものだ。
というよりも、わたしは後者のほうが好きだ。

是非、足を運ばれることをおすすめする。

関連記事

  1. プチDIY計画

  2. 今年の桜とフチに座る女の子

  3. 浦和人の気質

  4. 区切り~そして岳父(チチ)になる~

  5. そろばん教室USA×浦和学院

  6. みどり 亀

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。