進入禁止

こんにちは、塚越です。
以前より管理させていただいている某駐車場で、隣地と隔てている柵が壊れてしまいました。

何で、こんな壊れ方をしたかというと、近道をするため不特定多数の方が勝手に敷地内に侵入し、この柵を乗り越えていくのです。ちなみに、この柵の向こう側もコッチ側も私有地です。もちろん「乗り越え禁止」など注意文を貼ってますが、全く見ていません。すさまじい壊され方です。ここを乗り越えたからといって時間短縮できるのはたった2分ほど。
あるときなどはミニスカートを穿いたおねえさんや、某宅配便のおにいさんまでが乗り越えているのを目撃してしまいました。自分さえ良ければ、人の物を壊してもなんとも思わないのでしょうね。
オーナー様の了承を得て修理しましたが、この先、放置していたらまた同じことの繰り返し。かと言って、人がよじ登れないくらい高い柵にするにはお金がかかるため、やむを得ず身近にある材料で、防御ネットを張りました。棒は会社で使用している幟の棒です。ネットは畑などで動物に侵入させないために使う網です。こちらはホームセンターで売ってます。動物の侵入を防ぐための網で、人間の侵入を防ぐとは・・・動物並みです。

当初、柵が壊れた面にのみ網を張りましたが、「2分の時間も無駄に出来ない人たち」が次に出た行動は、右隣の家の敷地の侵入です。どう見たって、よその家の駐車場で、鎖まで張っている敷地なのですが、平気で入ってしまうんです。しかしこれはなんとなく予想してました。そこで、後日、更にもう1面にも防御ネットを張りました。合計で20メートルも…。ここまでしてやっと、現在のところ乗り越える人がいなくなりました。

「2分の時間も無駄に出来ない人たち」とのバトル状態です。次にどんな手で出てくるか、観察中です。

関連記事

  1. ワイルド スギちゃん

  2. ディズニーランドに行ってきました。

  3. ちょこっと工事 おまかせください

  4. さいたま市のキャラ♪

  5. 厳しい決算

  6. 引継ぎ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。