距離感

賃貸管理の秋葉です。

下の子が大学生となり、理事をしていた高校の頃と比べ、親の出る幕が激減しました。

 学費の払込と通学定期の購入(私のクレジットカードを使うため)、年1回(1年生だからかも)と思われる保護者向けの説明会参加くらいです。

この説明会、学校までは家を出てから電車1本で1時間ほどで着くのですが、行ったこともなく、楽しくもないところはとても遠く感じられました。

 

それに比べ「楽しい目的で行く」名古屋、京都、大阪は年に何度も行くようになったこともあり、

近頃では「名古屋はとても近い」と感じられるようになりました。

 

距離感は実際の距離や時間とは異なり、「目的の重要度と慣れ」でした。

移動の主な手段は高速バスですが、少し高くてもシートをグレードアップすると快適な時間が過ごせます。(特に車中泊の場合)

これも距離感を左右しているポイントかもしれません。

 

関連記事

  1. ドキドキ ホテル2泊

  2. 20年前の伏線

  3. 賃貸営業の川井です

  4. トイレ TOTO

  5. 昼間から飲んでばかりいた夏の思い出

  6. しあわせな年末年始でした

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。