越谷いちご狩り

賃貸管理&総務担当の みぞぐち です。
お陰様で、1月6日に孫3号が誕生しました。身長49.6cm 体重3240g 12月28日出産予定でしたが、
年を越し孫1号(3才)の誕生日の1日前日に漸く生まれ,現在孫1号共々我が家に滞在中です
 
さて、先週19日に次女(孫2号所有)からイチゴ狩りのお誘いがあり、家内と孫1号5人でへ行ってきました。
目指す”越谷いちごタウンへ10時過ぎに予め問い合わせをしたところ、既に11時までの予約が一杯で、
その後入園できるかどうかは約束できないとの返答。
そうは言うものの次いつ行けるかもわからないので、大急ぎで業者さん廻りを済ませ10時半過ぎに出発
平日であれば40分位で着くところが、好天の日曜日で道路は混雑、到着は12時少し前となり案の定終了
車内不穏な雰囲気となりかけた時、交通整理をしていお兄さんから提供していただいたいちご農園マップ情報で
無事越谷ストロベリーさん
 へ到着。3歳以上は入園料がかかりますが、
孫1号は大目に見てもらい、大人3名分5400円+コンデンスミルク1本300円の5700円を支払い、
約10パック分のいちご狩りを目標にスタート。既に、前の入園者さん等に美味しいところは狩られたあとでしたので、
完熟いちごはほぼ有りませんでしたが、色付きの良いところを孫2号はコンデンスミルクの力を借りることもなく、
家内と同じペースで・・・・・・・・・・・・・・(後の・・・・・・・・が心配でしたが)

園内は春日和!
  栽培されていたのは、2種類。
 
の2種類、あき娘の方がやや酸味がありさっぱりした甘さ。
紅ほっぺは果肉が柔らかく、達はこちらが気に入っていたみたいですが、双方とも美味しくいただきました。
 
制限時間の30分で結局のところ最初の20分間で、大人3人で5パック位、ちびっこが2パック位でギブアップ。
最後はお決まりの孫等との追いかけごっこに興じてタイムアップとなりました。

越谷へは仕事で時折出向くエリアではありましたが、今回お誘いがあるまでは、
こんな近場に本格的にいちご狩りができる場所があるとは全く知らずに
これからは毎年、アルバム作りに訪れることとに決めました。繁忙期の快い1日を過ごすことができました
 

 
 

関連記事

  1. DREAMS COME TRUE ATTACK25 

  2. 全てのタイトルを掴んだ男#14平川忠亮 引退スピーチ

  3. 帰省

  4. サッカー勝ちましたね~!

  5. 2回目のポチはまさかの!!ものわすれって怖い!

  6. ドスコイとマドンナさん

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。