資格を持っていないとできないDIYもあります。

こんばんは。細淵です。

築26年目の我が家では、いろいろな劣化現象が
起きております。

建築の勉強と節約を兼ねて、できるだけDIYで対処
していこうと思っています。仕事にも役立つしね。 

先日は子ども部屋の電気スイッチが調子悪くなり
スイッチを入れてからさらに押し込まないと電気が
点灯しなくなりました。

漏電火災とか起きたら大変ですので、早速
グーグル先生に質問すると、写真付き、あるいは
動画で親切な交換方法が・・・

こういうワイドタイプのかっこいいスイッチに取り替えました。

部品はモノタロウやアマゾンでネット注文すれば即届きます。

一か所やれば他の箇所が気になり出しますので
結局家じゅう全てのスイッチプレートを交換しました。

が・・・ 

これは「電気工事士」という国家資格を持っていないと
やってはいけない違法工事の疑惑が浮上。
自宅のDIYとはいえ多分ダメです。
火災でも起こしたら、自己責任で済まないですからね。 

後日、電気工事士の資格を持つ友人にチェックしてもらい
ましたよ。

「差し込みが甘いところが3か所あったよ」だって。
危ない危ない。 

電気工事は電気工事士にご依頼ください。
それか資格を自分で取りましょう!

 

 

関連記事

  1. 涙、涙の節約術 乾燥対策

  2. 年に1度のゴルフコンペ

  3. 人にはどれほどの土地が必要か?

  4. アベノミクス効果鮮明に!

  5. わかっていても・・・

  6. 風が強い時、車の乗り降りには注意しましょうね・・・涙

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。