賃貸と購入どちらがお得?

当社(特に賃貸部)忙しくなって参りました。
うれしい事に1階だけで足りずに2階の応接まで
使っております。今週もたくさんのお客様のご来店
お待ちしております。
ご予約いただくとお待たせしません。
売買部もがんばらないと
さて、賃貸と購入のどちらがお得?という題。
結論から申し上げますと、どちらとも言えません。
「お得?」という質問自体が、「経済的な得」なのか
「精神的な得」なのか「何の得」なのかという問題も
ありますが、結局はお客様がどんな一生を過ごすかで
変わるんですね。
・転勤があるかないか
・給料の変動が少ないか多いか
・離婚するか、しないか
・両親に介護の必要が出るか出ないか
・ペットを飼うか飼わないか
・事故や災害に合うか合わないか
・住まいに重きを置くか、置かないか
私は恐らくこんな一生を過ごすだろうから、どちらが
有利なのかなぁ?と考えることは無意味ではありません。
無意味どころか、しっかり考えて決断するべきですね。
しかし、予測不能なのが、人生の実相ですから
人生の終盤になって、ようやく「賃貸で良かった」とか
「購入して良かった」となるのではないでしょうか?
・インフレになるのかデフレになるのか
だけでも経済的お得が変わってしまう、しかもそれは
個人の努力ではコントロールできないのですからね。
【賃貸にしておけば良かったケース】
・転勤が無いと思って家を買ったら、配属替え又は転職で
バリバリの転勤族に。
【買ってしまえば良かったケース】
・将来は親の家をもらうからと思っていたら、親は家を売り
払って、旅行三昧。
いろんな事が起こります。ハァ~
ちなみに、家を買って何かの事情で住まなくなったら、貸して
家賃を取ればいいという方がおりますが、住宅ローンを返済中
の場合、他人に賃貸するとローンの一括返済を求められます。
(住宅ローンは自分が住む必要あり、アパートローンとは別)
会社の都合での転勤などは大丈夫なケースもあるのですが
ご注意くださいね。

関連記事

  1. 住宅の常識 お国が違えば変わります(1)

  2. ただ今改装中・・・連絡はつきます!ご案内もできます!

  3. 本日は物件のお引渡し(決済)でした。

  4. おすすめ繰り上げ返済シュミレーションサイト

  5. 大雪だいじょうぶでした?

  6. 浦和のブログ 計画中

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。