謙遜か傲慢か

こんにちは。細淵です。
本日は謙遜(ケンソン)と傲慢(ゴウマン)について書いてみたいと思います。
謙遜でありながら傲慢、傲慢ながら謙遜という事はあり得ないので、
図で表すとその関係は下のようになるはずです。

 
 
 
 
 
 
レッドゾーンが傲慢。グリーンゾーンが謙遜です。
私は謙遜さを培いたいと思い、自発的ボランティアとして毎朝
会社周辺道路の掃除をしていますが、ある日恐ろしい事に気付きました。
それは「私は毎朝ボランティア清掃をしている」という傲慢さが私の
中にあるという発見でした。謙遜であろうと始めたことが、傲慢さ
の種になっている・・・
意味の無い(というより害悪)
「他人との比較」
「誇り」
これはマズイなぁ~と思ったわけです。
このメーターはグリーンゾーンをキープしていても一瞬にしてレッドゾーンに
振り切れるぞと。
自分への警戒を怠らずに、何とかレッドゾーンに入る回数や時間を減らしたい
と思います。
毎日のニュースでレッドゾーンに振り切った人たちの悲惨な結果
が知らされますものね・・・
友だち追加

INSTA

関連記事

  1. はまってみました。

  2. アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

  3. 上野動物園断念

  4. 常夏の楽園ハワイ 動物との触れ合い

  5. TV正月

  6. 感謝・称賛・ねぎらい

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。