理想の戸建住宅は平屋?二階建?三階建?

こんばんは。細淵です。

当社の新販売物件「川口市東本郷の平屋」です。

戸建住宅で望ましいのは何階建か?

結論からいいますと、それぞれにメリット・デメリット
がありまして、答えはありません。

お年寄りに優しいと思われる平屋建てですが、
二・三階建と同じ床面積なら基礎や屋根の面積が 
二倍・三倍になってしまう為、お財布には厳しい。

断熱も決して優位とはいえず、土地が広いから
平屋建てが良いとも言えないです。

実際、真冬でも晴れている日、2階は暖房が不要
な位に暖かかったりします。 

床上浸水しても、2階があれば逃げられますしね。

3階建は階段が多くて大変かもしれませんが、家庭内
でのプライバシーは、むしろ守られるでしょう。 

土地が狭いと選択の余地はありませんが、いずれに
しても一つ覚えておいて頂きたい事があります。

将来、売却する可能性がある方は、床面積90㎡以上
で建築した方が売却はしやすいですよ。 
一人暮らしだから、二人暮らしだからと小さく作ると
購入者が限られてくるので・・・ 

 

関連記事

  1. 「告知事項あり」とは?

  2. ご来店ありがとうございます

  3. 契約優先とは?

  4. 消える仕事・・・不動産仲介業

  5. 細長い家

  6. 悪い物件とは?良い物件とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。