王侯貴族の暮らし

こんにちは。細淵です。

先日ちょっと博物館に寄りましてなつかしいもの
を見ました。

私の生まれる前のものも勿論ありますよ。

 

今やこの時代のどんな人よりも便利で快適な暮らしが
できるのですから、幸せ・・・なんでしょうねぇ。

トイレのふたが自動で持ち上がり、お尻を上げたら
水が流れる時代です。

便座がパンツを脱がせて履かせてくれる日も近いでしょう。

それって幸せなのかな? 

これは戻り過ぎか。

 

関連記事

  1. 餅は餅屋。プロは違うな。

  2. 安い家賃は不幸の始まり?

  3. 越境について

  4. 担保提供にご用心

  5. シャッターチャンスを逃した(T_T)

  6. 安いものにはわけがある

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。