熱いさいたま市の保留地公売

久しぶりの更新で失礼します。

先日さいたま市の土地区画整理組合に
保留地の公売で行ってきました。

あらかじめ価格は決まっており、売り出し
区画を先着順で買うことができます。

先着順ということは・・・

どうしてもこの区画が欲しいという方は
いつから並ぶのか?

気になっていましたが・・・

なんと先頭の方は前日の午前10時から
並んだとか。

お客様とハウスメーカーの社員で協力して
交代で並ばれたそうです。

猛暑日の中お疲れ様でした。
当然ですが意中の区画が申込みできて良かったですね。

他の方も前日の夜からなどの方含め8組
の方が前日組でした。

私は当日の朝8時50分で11番目
恐らく競争のないであろう区画が目当て
だったこともあり、前日から並ぶなど
一瞬も頭をよぎりませんでしたが・・・

無事に申込みができるまで「まさか」
の順番負けにハラハラするものですね。

無事に申込みができましたが・・・

「絶対に負けられない」熱い闘いがありました。

関連記事

  1. あと少し! 価格・家賃が折り合わない。

  2. 首都圏不動産在庫ピークアウトか?(2)

  3. そのソファー購入、ちょっと待った!

  4. 海面上昇で水没する地域

  5. 住みたい街ベスト10に浦和がランクイン!えっ!?そんな浦和ってどんな街?

  6. お金をかけずに空室を減らす為にすぐにできる事。空室対策【その5】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。