涙、涙の節約術 乾燥対策

どんなお金持ちでも節約なんてしたことない
という方はいないでしょう。
節約術は人それぞれ。
私の父はサラリーマン時代、休日腕時計を止めて、
電池を節約していまして・・・
いちいちリューズをひっぱって、頻繁に時刻
合せするのですから、時計が故障するリスク
が高まり、やめたほうが良いと思うのですが。
そんな事して節約になるの??という節約は
たぶん皆様もやっていると思います。
節約というより変わった性癖みたいなものですね。
つっこみ所満載の。
冬の乾燥対策でも
・洗濯物を部屋干しする
・お湯はお風呂も含め、冷たくなるまで捨てない
とか、いろいろ節約がある訳ですが、私が失敗した
のは激安のスチーム式加湿器。
つねにお湯を沸かしているので、電気代が!
本体が激安の意味なし(涙)
加湿器を買う場合はハイブリッド式など最初は高くても
ランニングコストの安い機種を買いましょうね。
一番の節約は、モチロン何も買わない事なのですが
節約も度がすぎると、病気になって、結局お医者さん
と薬屋さんにお金を払う事になりますので、ホドホドニ。

関連記事

  1. 「花火大会が見えます!」は有効か?

  2. 不動産投資はインサイダー情報で! 「かぼちゃの馬車問題」

  3. 首都圏不動産在庫ピークアウトか?(2)

  4. 安いものにはわけがある

  5. 2017年のイベント報告

  6. もうすぐ節分 マンションで豆まきはNG?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。