洪水ハザードマップ

こんにちは。細淵です。

鬼怒川やその他地域でも大雨による大変な被害が
発生してしまいました。

各自治体では洪水ハザードマップまたは防災マップ
なるものを発行しており、ネットでも閲覧できるように
なっていますが、ちなみに今回最も被害を受けた地域
のマップがこれです。

赤い×のあたりが堤防の決壊場所でその右側が被災しました。 
色の意味は下図の通り。色が白い所は安全地帯です。

ニュースで度々映像が出たスーパーの位置はこちら。

こういうモノを参考に、まずは現在住んでいる場所がどういう所
なのか、ぜひ把握しておいてくださいね。

現在、危険個所にお住まいで、すぐには移転できなくても、いざ
という時に早めの避難を決断できると思います。

これから家を求めるお客様は、なおのことこういう情報にご注目
ください。

 

関連記事

  1. ソニー不動産

  2. 人にはどれほどの土地が必要か?

  3. 物件写真

  4. セルフ相続登記流行中

  5. 風呂釜の洗浄に立ち合ってきました

  6. 巨大な短冊あらわる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。