民法214条クイズ

こんにちは。

本日は私のお客様が関係する物件で法律調査を
していて「おっ、これはクイズになるな」という
ことがあったので、クイズです。

Aさん:私の家は低い所にあって、隣りから雨が
    流れ込んでくるんです。
    最近はゲリラ豪雨とかも多いし・・・
    防水壁のようなものを設置しようと思います。

Q:さてこの工事、問題は無いでしょうか?

①自分の土地に何を設置しようと問題ない

②雨水を流してしまっている隣地所有者が防水措置を講じるべきだ

③水の流れを妨げることは違法である

さあ答えは?

民法を見てみましょう・・・

 

第214条
土地の所有者は、隣地から水が自然に流れて来るのを妨げてはならない。

人工物からの排水を受け入れることは求められませんが
自然の水は受け入れる義務があるのですね。

隣接地と高低差のある物件を検討するときに
思い出してください。

答え:③

 

 

関連記事

  1. 不動産の所有権移転登記は自分でできる?

  2. こんな賃貸物件は借りないほうが・・・

  3. 「花火大会が見えます!」は有効か?

  4. 写真クイズ・・・この写真なぜ撮った?

  5. 雪の予報

  6. 不動産のことでしか役に立てませんが・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。