手抜き工事

こんにちは。細淵です。

我が家のエアコンが12年お仕事して壊れて
しまいました。 

ネットで安い機種(基本機能のみ)を探して発注。
高機能家電は、それだけ壊れる機能も多いので
ちょっとうんざりしております。(後悔・・・)

ところで施工後の写真をご覧ください。

ん?

室外機の台座が、室外機の運搬保護に使われた
発泡スチロールをのこぎりで切ったものです。
(現場で工事業者がコツコツやっていた?)
私は所用で、当日確認ができませんでした。 

コストダウンもここまできたか?

いや、そんなはずは・・・・

これは工事業者さんが台座を忘れて、再度来るのが
大変なので、知恵をいけない方向に絞ってしまったのでは
ないだろうか?

私は見過ごすこともできましたが、やはり気になるので
一応写真を購入店にメールしました。

すぐにおわびの電話がかかてきましたよ。 

取り換えに来た時に、私に何と言うのでしょう?
何と言おうとその反応の仕方は私が決めることができます。

絶対に怒らずに、紳士的に謝罪を受けたいと思います。
霊的に訓練されるわ~。 ハァ~

 

関連記事

  1. トイレの神様計画

  2. 2016那須登山

  3. 座右の銘&GW

  4. 撮ってはいけないそうです。

  5. とうとう来ました。

  6. 趣味のお話

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。