帰郷と孫

賃貸管理 兼 総務担当の 溝口 です。
特老に入所している義父母の面会と、私の実家の母の様子見でほぼ毎月1回日帰り帰郷(山梨県北杜市)していますが、
昨日は、次女のところの孫娘を連れ家内と3人で行ってきました
義母は、5年前の大震災の1か月前脳梗塞で倒れて以来施設介護生活、義父は昨年10月に長年患ってきた帯状疱疹が悪化し
歩行困難となり入所、現在は同じ施設で介護を受けていることで、日帰りでも面会時間もとることができるようになりました。
義母介護の最初の2年間は、毎週末一時帰宅時の介護のため土曜日退社後帰郷、夜10時過ぎに到着後3時間おきにトイレ、
翌日は入浴、食事のお世話をし夜10時過ぎに帰宅という生活が続いていた時分からすれば楽になりました。
持参した和菓子を食しながら嬉しそうに(ひ)孫を見る義父、視力をほとんど失い(ひ)孫の掌を愛惜しそうに撫でている義母に孫娘も
健気に応えてる姿を見ることができ、少しは親孝行ができたのでしょうか・・・・・
 
その後、私の実家へ立ち寄り病み上がりの母へ(ひ)孫の成長振りを見せ元気付け帰途に着き、次女夫婦と夕食。
山梨の祖父母へできる限り会いに行きます、との婿さんの話と、孫娘の
「GG、氷取るね・・ 「氷入れたよ・・」
「次は水ね・・ 「ハイ出来上がり・・ 
「ご褒美は氷が一番・・・・
こんなサービスを受け、往復6時間の運転疲を取りブログを更新します。


 

関連記事

  1. はじめまして♪

  2. おすすめ物件ですよ!!

  3. エビスコウ

  4. マイッカー続・車購入はいかに・・・w

  5. 南の国から~

  6. 【ラーメン大好きカンナリさん】蓮田編

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。