安いものにはわけがある

こんにちは。細淵です。

先日、私達不動産業者用の物件紹介図面に
こんなコメントが大きく掲載されていました。

ちょっと正確ではないかもしれませんが

「必ず物件を見てからお客様に紹介してください。
ほとんどのお客様は、見た瞬間にげんなりして
検討しません」

というような内容でした。

親切というか・・・

売主さんの事を考えたら、他の言葉もあるでしょうが。

物件の場所や大きさから見て、どう見ても安い
と思えるものは、たいてい現地を見ると
「なるほどな」というわけ(理由)があります。 

相場で売れば儲けが出るような物件を、不動産業者が
放っておくわけがないですからね。
お客様に紹介する前に、どこかの不動産業者が買って
しまいますよ。

だから、「格安物件は出ませんよ」とお客様には説明
すると同時に、格安物件と思われる物件を購入する
チャンスがあった場合、「なぜそんなチャンスが他人を
くぐりぬけて自分に来たのか?理にかなっているのか?」
よく考える必要があるとお伝えしています。 

識別力が求められますね。賢いご判断を・・・

 

 

 

関連記事

  1. 大雨の被害 お悔み申し上げます。

  2. 今週末の売り出しチラシ

  3. 瀬ケ崎のオープンハウス

  4. 電磁波測定サービス

  5. 写真500枚撮った

  6. 他社は何をしているのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。