安いものにはわけがある

こんにちは。細淵です。

先日、私達不動産業者用の物件紹介図面に
こんなコメントが大きく掲載されていました。

ちょっと正確ではないかもしれませんが

「必ず物件を見てからお客様に紹介してください。
ほとんどのお客様は、見た瞬間にげんなりして
検討しません」

というような内容でした。

親切というか・・・

売主さんの事を考えたら、他の言葉もあるでしょうが。

物件の場所や大きさから見て、どう見ても安い
と思えるものは、たいてい現地を見ると
「なるほどな」というわけ(理由)があります。 

相場で売れば儲けが出るような物件を、不動産業者が
放っておくわけがないですからね。
お客様に紹介する前に、どこかの不動産業者が買って
しまいますよ。

だから、「格安物件は出ませんよ」とお客様には説明
すると同時に、格安物件と思われる物件を購入する
チャンスがあった場合、「なぜそんなチャンスが他人を
くぐりぬけて自分に来たのか?理にかなっているのか?」
よく考える必要があるとお伝えしています。 

識別力が求められますね。賢いご判断を・・・

 

 

 

関連記事

  1. 2013年 あけましておめでとうございます&パワービルダー経営統合

  2. チラシ作製

  3. びっくりした・・・報復

  4. お金をかけずに空室を減らす為にすぐにできる事。空室対策【その5】

  5. 鳥害(ちょうがい)はちょうが(な)い?

  6. 不動産のことでしか役に立てませんが・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。