太陽光発電の爆発的普及なるか?

ついにパワービルダーが太陽光パネル標準搭載の
建売住宅を作り始めました。

建売のスタンダードとでも言うべき、ローコスト
住宅に、110万円の太陽光発電システムを
セットして販売します。

この110万円は本来の電気代と、売電により
約8年で完済。(国の補助金も利用)
初期費用ゼロで約9年目からは自前の発電装置
になるというものです。

ショキゼロの動画

オール電化ではなく、ガス併用の中でのお話です
ので、IHクッキングヒータ-やエコキュートは
別料金となり注意が必要です。
ゼロエネルギー住宅とも違います。

それにしても、新築するときの足場を利用して、
大量発注で太陽光パネルを搭載すれば、コスト
は間違いなく下がります。

とりあえず太陽光パネルを安価に設置して、将来
様子を見てオール電化住宅に舵を切るのもアリ
でしょう。

年間数千棟を供給する事業者が本格的に取り組む
と、爆発的に普及してもおかしくありません。

関連記事

  1. 定着しなかった不動産オークション

  2. 住宅ローン 否決

  3. DIY賃貸

  4. 2018/3/16 浦和駅西口「アトレWESTAREA」オープン!!

  5. 和風の庭 門かぶり

  6. 仕事がドンドン無くなります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。