浦和で発見!!天然記念物の「大久保の大ケヤキ」

こんにちは小西元治です。

暑さ寒さも彼岸までといいますが、
いつもこの時期がくると、ついつい納得してしまいます。

今回の”浦和を歩く”は、弊社が管理している、
さいたま市桜区大久保領家にある「ローズマンション」の
近隣にそびえ立つ、県指定の天然記念物「大久保の大ケヤキ」です。

幹まわり約9.4mは、県内のケヤキでは最大級。
幹の真ん中が黒すんでいるのは落雷の影響といわれる。


日枝社(さいたま市桜区大久保領家433-4)の参道脇にある。


伝説の八百比丘尼(やおびくに)=人魚の肉を食べて800歳まで生きた?といわれる。


この周辺は、埼玉大学があったり、荒川沿いに広大な秋ヶ瀬公園があります。

三寒四温で体調崩しやすいので、体調管理に気をつけたいですね!

友だち追加
みどりのバルーンマークでおなじみの
ピタットハウス浦和店は浦和パルコのとなりにございます。

関連記事

  1. 星野リゾート ホテルブレストンコートで結婚式 初めて石の教会へ!

  2. 見つけたー

  3. あ~、イタッ

  4. あっというまです

  5. たまにはゴルフもしますよ

  6. 東京湾ランチクルーズ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。