境界杭・境界標は大事です。

こんにちは。細淵です。

夏休みをいただき、ありがとうございます。
更新をがんばって参りますので、引き続きお付き合いください。 

今回は境界を取り上げます。土地あるいは戸建住宅を所有している、又は
所有しようとしている方はぜひご覧ください。

境界杭(上の写真は十字の交点が境界)は確認できますか?

こんな金属のプレートもあります。(矢印の先が境界)

ブロックの中心に境界点があるの図

境界点がブロックの中心でも表面でもない中途半端の図
(恐らくブロックが傾いていることにより) 

川 区の文字 川口市 区画整理組合の略と思われる

草をかき分けて発見するのは楽なほうです。 

こんなにきれいに見えていると楽ですね。

黄色発見!

T型も交点が境界

境界が入り組んでいる場合、間違った境界にブロックを
積んでいるケースも今まで複数件見てきました・・・

境界杭は地面に埋まっていることが多い為、地中に隠れてしまい
20cm掘ったら出てきたとか、セメントで埋められてしまい発見でき
ないとか、見つからないことも多々あります。 

そもそも境界杭やプレートのない土地や住宅もたくさんあります。
無い場合、最悪境界をめぐる争いが起きる事がありますので
できれば誰がどう見ても争いが起きようがない、境界完備の状態
が望ましいです。 確認してみてくださいね。

さて境界が確認できたら・・・次は空を見ましょう。

屋根や雨どい,樹木が越境したり、されていたりしていませんか?

境界で争いにならないようにお気を付けください。
 

関連記事

  1. わかっていても・・・

  2. 浦和のブログ 計画中

  3. 物件を最初に紹介してくれた不動産屋さんで買わないといけないのでしょうか?

  4. 住宅ローン 否決

  5. セルフ相続登記流行中

  6. 来年の不動産業界

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。