国際教養大学が首位に

仕入れ・企画・経営全般を担当している小西元治です。
 
ある新聞記事に目が止まりました。
「人材育成の取り組みで注目する大学」のアンケートを
136社に調査した日本の大学ランキングが掲載されておりました。
2012年7月16日付、日本経済新聞(朝刊)
ランキングを見るとビックリ
教養が不足している私は、「国際教養大学」を知りませんでした
回答企業数
1位  国際教養大学         35
2位  東京大学             13
3位  立命館アジア太平洋大学  10
4位  早稲田大学            9
5位  慶応義塾大学           7
6位  立命館大学            5
7位  大阪大学               3
7位  金沢工業大学           3
7位  京都大学              3
7位  一橋大学              3
当大学、秋田県の公立「国際教養大学」は2004年に開学。
特長は「ほぼすべての授業を英語で行う」ことや、
「学生に一年間の海外留学」「国内の寮で
外国人留学生と共同生活する」ことを義務付けている
ことなどがあげられます。
また企業側から大学教育に求めることとして
1位  教養教育の強化
2位  コミュニケーション能力を高める教育
となっておりました。
参考になれば幸いです
 
時代の変化を「楽しみ」「喜べる」ように、
なれたらいいな~と漠然と考えている、アヤニスタ小西元治でした
(うちの娘、礼夏アヤカにちなんで・・・「ニスタ」のバトンをリレー中
 
九州の豪雨被害、最小限にすみますように。
 

 
 

関連記事

  1. 求人募集と小事

  2. 災い転じて福と為す

  3. 口の中に入るものではなく、口から出るものが人を汚す

  4. 下井草~石神井公園の旅de発見!

  5. ★ ゾーン30 ★ (生活道路速度規制)

  6. 裁判傍聴

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。