営業車が・・・つづき

こんにちは。細淵です。

営業車が調子悪い件のつづきです。

リモコンドアロックはカギのボタン電池の交換をしたら
快調になりました。(電池が原因ではないという思い込みだった)
朝だけ調子悪かったのは少ない電池が冷えて
さらに出力が落ちていたからのようです。
日中は普通に使えてたので・・・
電池なんて3年くらい持つ印象があったけど1年半くらいのようです。 

極寒の朝、バッチリ復調を確認しました。電池代298円なり。

エンジンオイルの漏れは、ネットでおすすめされていた
コイツを注入しましたので、多分大丈夫です。
とても評判が良い製品のようです。 
アマゾンで4800円と他社製品よりお高めですが、安くても
直らなければ意味が無いですからね。奮発しました。 

 

問題はラジエターの冷却水漏れ。

ボンネットから湯気が出ていたので開けてみると、ラジエター上部から小便小僧の
ように冷却水の放物線が・・・エンジンに向かって冷却水がかかり、エンジンの熱で
蒸発して湯気になっていました・・・ 

漏れ止め剤が効くレベルの漏れ方ではないです。

日産の修理工場に行ってみたら激混みですぐの修理は無理。

出来る事をやるしかないな・・・

エポキシ樹脂の接着パテで冷却水が噴き出ていた所を封印!308円なり。
エポキシは熱や水に強い! 

こんなんじゃダメだろ~という感じですが、一応ピタリと止まっています。
他人からお金をもらって修理しているわけではないので、まぁいいか。
近いうち、ちゃんとプロに修理してもらいます。

さ・ら・に

リアゲートを跳ね上げて作業をしているといつの間にかゲートが下がって
頭をぶつけるようになり、(髪の毛が少ないのでとても痛い(>_<)
休日にリアゲートを支えるダンパーを交換しました。

上が13年頑張ったダンパー。下が新品。

この交換は素人でも簡単です。左右2本交換で5分か10分の作業。部品代5400円。

これでとりあえず営業車「復活」とします。
よし、ガンバロウ! 

関連記事

  1. PIZZAパーティー

  2. 緑の意外な発見

  3. ニャミー・襲来

  4. 同窓会

  5. 駆除

  6. 賃貸部の 金 ブログ更新

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。