初体験

賃貸管理のあきばです。
約二週間前、人生初「胃カメラ」を体験しました。
 
健康診断で赤紙送られてきたわけではありません。バリウムを飲みたくないが為の最初からの志願です。
バリウムの嫌さ加減を愚痴っていたところ、同僚が「胃カメラ」をおすすめしてくれました。
結果、大正解でした。お勧めしてくださったTさん、本当にありがとう
 
口からは辛いと別の方から聞いていたので、当日ドキドキして行ってみたところ、
検査ベッドに寝かされてから「口からにします?鼻からにします?8割の方が鼻を選ばれますが…」
と選択権が与えられました。
当然「鼻から」を選びましたが、看護師さん曰く、鼻から入れられない方もいますので、その時は口からになりますとのこと。
 
左鼻、入りました。ヨカッタ。
鼻スプレー麻酔、胃カメラより一回り細いチューブで更に2回麻酔、しばらく待たされ…
入れるときと抜くときにちょっと痛いくらいで、入ってしまえば苦しさもありません。(個人差があると思いますが)
カメラから空気が出るのでげっぷを我慢しなくてもよく、あっち向け、回れ、逆さ状態を我慢しろなどの命令もありません。
ひたすら横になっていればいいだけです。
 
目の前のモニターで十二指腸からのど仏までのツアーガイド付探検、実に快適な「胃カメラの旅」でした。
しかも、胃カメラ検査はさいたま市の健診を利用したために、バリウム検査よりも安上がりという想定外の喜びもありました。
 
バリウム嫌いの皆様、是非お試しあれ。

関連記事

  1. 賃貸部の 金 ブログ更新

  2. 世界の富と格差拡大

  3. キャニオニング2

  4. 最近読みました♪

  5. 進入禁止

  6. お正月の過ごし方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。