冷え性対策にいかがでしょう

こんにちは。塚越です。

今年はコロナの影響でいろいろなイベントなどが中止となり、思い出に残るものが何も無いと思っていましたが、逆に世界中でも一個人でも周辺の環境がガラリと変わり、生涯の中でも忘れられない年となりました。

私個人としてはもともと体温が高い体質で、ここ30年くらいの記憶の中ではインフルエンザにも罹ったことが無く免疫力も高いと思っています。しかし、こう世界中でコロナウィルスが猛威を奮っていては弱気にもなります。

免疫力を高めるために半年ほど前から非加熱のはちみつと酒粕を毎日いただくようにしました。

以前から生はちみつに興味があったのですが、たまたまさいたま市南区で生はちみつを取り扱っているお宅があり、毎日大匙1杯の生はちみつをいただきます。今はそばの花からとれた生はちみつ。少しお薬のような独特のお味です。ほかにも百花はちみつがありますがそちらも濃厚でおいしいお味です。ミツバチの寿命は1か月程度で一生のうちで集める蜂蜜は小さじ1杯程度だそうです。それを思うと大事に大事に味わい、身体に染み渡るようにいただいてます。

酒粕のきっかけは飲みに行った日本酒居酒屋さんでいただいたお通し。酒粕とクリームチーズとドライフルーツとお砂糖の組み合わせ。自分で作るときは砂糖無しでドライフルーツの代わりにナッツを入れたりしています。しかし、混ぜるのが面倒くさいと思うようになり酒かすとクリームチーズを別々にいただいていたのですが、おいしい酒かすは酒かすだけでもイケることに気づきました。ほかにもお味噌汁に入れたり、お餅にのっけてみたり、お魚、お肉、お豆腐などを酒粕に漬けてみたりお料理にも使い、気が付いたら10日で1キロの酒粕を消費していました。酒粕目当てに酒蔵を訪れるのも楽しみの一つです。下の酒粕は西堀にある内木酒造さんの酒粕です。大吟醸などは売り切れてます。

これまでとても寒がりでしたが、生はちみつと酒粕のおかげか今年は寒さをあまり感じません。朝起きたときもお部屋のヒーターを点けなくても大丈夫なくらい。少し動くと身体ポカポカ、手足も冷えを感じることが無くなりました。

冷え性にお悩みに方、試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 草刈りしてきました。

  2. 小西ホーム

    売買返しだ!!

  3. 絶好調

  4. 旅行

  5. 信州白馬でリフレッシュ

  6. 給湯器が盗まれた!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。