円安でハッピーなお客様

あまり無いことではありますが、海外のお客様。
1ドル80円くらいの時にご契約いただきまして
残代金が3200万円。40万ドルですか。
これから残代金のお支払いなのですが、
今が約93円ですので、約34万4千ドルです。
実に約5万6千ドルの差額!
約520万円の節約!
こんなことがわずかの間にあるとは・・・・
今回はお得な話なので良かったのですが
逆に円高に振れていたら、「払えません」なんて
あったのかな?と思ってしまいます。
かといって、ドル建てで契約もできませんし注意
が必要ですね。もちろんいくら円高になろうが
支払いができないと、違約金を支払って解約する
ことになります。
日本国民のお客様も、契約から代金支払いまでの
間に、FXや株で資金運用とか、やめてくださいね。
思惑と反対に大きく動くと大変です。
完全国内企業の当社ですが、国際企業の方々の
気持ちがちょっぴり分かったのでした。

関連記事

  1. 不動産のマイナンバー

  2. 不動産物件の写真

  3. 資金計画について思う

  4. 安い家賃は不幸の始まり?

  5. 相続税が増税。その対策。

  6. 契約書類は契約日より前にもらいましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。