住宅の常識 お国が違えば変わります(2)

大変多くのお客様が望まれる南向き。(南道路)
もはや「南向き教」と呼びたい位に信仰の
対象になっていますが・・・
イギリスなどではあまり好まれないとか。
理由は家具が傷むからだそうですが
日本よりも寒い国で、好まれないとは・・・
きっと理由は他にもあるはずです。
そこで、あえて南向きの弱点を考えてみたいと思います。
・庭が道路沿いになることが多く、パンツ一丁で
くつろげないですよ。(くつろぐ必要ないか)
・道路からリビングが丸見えですよ。
・南側の窓は逆光で景色が良く見えないですよ。
プライバシーに強いマンションでも、
リビングが南向きということは、居室が北向きになって
しまうことが多い事をお忘れなく。
・北向き(北道路)には北向きの良さが
(駐車場や玄関を北側に持ってこれる等)
・東向き(東道路)には東向きの良さが
・西向き(西道路)には西向きの良さが
(極端に暗い部屋ができません)
(道路の積雪が早く溶けるのは東・西道路です)
各々ちゃんと良さがあるのです。
「南向き教」の呪縛から、ちょっと離れることで
素晴らしい物件が見つかるかもしれませんよ~。

関連記事

  1. ホームページのスマホ対応

  2. ペットについて考える(猫編)

  3. リフォームのレベル

  4. 大雪だいじょうぶでした?

  5. 店内の写真

  6. 気になるご近所さん

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。