不動産のことでしか役に立てませんが・・・

自分が何者か?
何を職業にしているのか。
何のスペシャリストなのか。
を明らかにしておくことって大切ですね。

もちろん私は不動産屋さんなのですが、
学生時代の仲間や、奥さんの友達など
なるべく素性を自分から明かしておきます。

これが結構ご相談いただける。

「娘がアパートを借りたい」
「自宅用の土地を探してほしい」
という一般的なことから

「離婚で共有名義の不動産を売る」

「相続が起きたが兄弟の足並みが揃わない」

「主人が失踪してローンが払えない」
なんて、赤裸々なお話を聞かせていただく
難度の高いご相談まであります。

不動産がからむ相談事は、まちがいなく
人生における一大事ですから、こちらも
身が引き締まりますし、どんなことでも
お役に立ちたいと思いますよ。

実際できないこともありますけどね。

それでもそういう心意気で、魂で、私たちは
がんばっております。

売る買う、貸す借りるだけではありません。
ぜひ複雑な人間関係の相談を含め、当店に
ご相談ください。

関連記事

  1. 中古マンションのリノベーション 新築より豪華?

  2. 家のありがたさ、感じてますか?

  3. 不動産のマイナンバー

  4. 夏の格闘

  5. ドラえもん営業にご注意!

  6. 不動産屋さんの夏休み

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。