上野動物園 知られざる世界

ピタットハウス浦和店

賃貸管理の秋葉です。

昨年11月上旬から2ヶ月間、友人からいただいた「ぐるっとパス2018」を活用し倒しました。

全33施設を訪問 全エリアを制覇したので記念品プレゼントにも応募できました(当選したよ!)

年末は都合が合わず、一人で西東京エリアを旅しましたが、年明けは1月2日から友人と活動再開。

前回、見学受付を予定時間より早く切り上げられた為に見逃した上野動物園のシャンシャンを見るために、朝8時すぎから極寒の中を並びました!(ちなみに開園は9:30)

お正月、しかも開園の1時間以上前だとういうのに、既に20人くらいの方が並んでいます。。。

そして多くの方が知り合いのご様子。親しそうにされています。

 

そうです、皆さん年間パスポートをお持ちのバリバリのシャンシャンフリーク!

よく見るとバッグにシャンシャンのバッジやキーホルダーを下げているではありませんか。

友人と時間を確認しつつ、つま先の感覚が(寒さで)無くなっていくねぇと話していると、最前列から7~80才代の男性が近づいてこられました。

これあげるよ、と赤ちゃんから最近までのシャンシャンの写真をくださいました。

見慣れない私たちに話がしたそうでしたので、いろいろと質問したところ、週5日シャンシャンを朝一番で撮影しに来られているとか。

ボランティア?カメラマンをなさっているそうで、その日はシャンシャンを撮り終えた後、浅草のお祭りの打ち合わせに行かれるとのことでした。

 

いよいよ開園

私たち以外の皆さんは全てパスポート組 瞬時に入口を通り抜け一目散にシャンシャン見学の列へ走って行かれます。

20人くらいしか前にいなかったはずなのに、列に並ぶと確実に50番以降な感じ。

「立ち止まってはいけない」と注意を受けつつ、皆さんシャンシャン前で高そうなカメラで撮影されています。

この日は、シャンシャンが高いところでササを食べていて、「撮影日和」だったそうです。

下手をすると出てこない日もあるとか。運が良かったです。

そして前面へ行くまでの並びも含めて数分間を堪能し、パンダ舎から抜けると。。。

皆さん出口へ。。。

本当にシャンシャンだけを観に来られていたのでした。

 

他の動物を見て回り戻ってくるとシャンシャンの列は1時間以上待ちの列になっていました。

もうすぐ中国へ行ってしまうかもしれないシャンシャン、見るなら早朝から並ぶことをお勧めします。

 

 

 

関連記事

  1. 蕎麦打ち

  2. 流行中

  3. 浦和PARCO

  4. 月間投稿数ランキング 全国第1位 !!

  5. 年末は実家に帰省しました。

  6. 断熱と遮光と結露

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。