ラジオ体操

小さな頃、近所のお兄さん、お姉さん達から”マーチン”と呼ばれていた、
賃貸部の溝口です。
今朝、地元町会の ラジオ体操 に参加しました。
   
小学校が夏休みに入ってから7月末まで約10日間行われますが、
長女が小学校に上がった20年前から毎年最低1日は出席してきました。
その理由は、この ラジオ体操 がきっかけで町会活動へ参加するようになり、
そのお蔭で、町会の方々には折に触れ私の3人の子供達がお世話になり、
無事成長できた大きな一因でもあるという思いと、運動不足解消の補填のためです。
今朝の参加者数は凡そ150名強。
20年前は80名位でしたが、マンションの建設ラッシュにより地元小学校の児童数も市内で2番目に多くなり、
ラジオ体操の参加者数がかなり増えているようです。また、ご高齢者の参加も目立つようになり、
20年前は10名程度の参加数が、今朝は元気なご高齢者と思える方が凡そ30名以上参加されていて、
ここでも高齢化の一端を垣間見ることができます。

早朝、参加される方々との挨拶から始まり、
ラジオ体操の歌・・・”あーたーらしい朝が来た、きーぼーおのあーさーが、・・・・・”の唱歌、
準備体操、ラジオ体操第一、第二
子供たちの出席簿への判子押し、解散。

”マーチン”時代から続いている、こんな夏の一時、とても心地良いものです。
今夏一度参加されてはいかがでしょうか。
猛暑が戻ってきました。暑さ対策には、くれぐれもご留意下さい。

関連記事

  1. raycop

  2. 劇的に・・・・・

  3. 思い切ってWINDOWS10 人柱になる

  4. 外食のプロフェッショナル

  5. 「積極的な謙遜」について学んだこと

  6. スカイツリーに行ってきました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。