ママチャリ事情

賃貸部の 溝口 です。
この夏は孫達と戯れる時間が多く、疲れつつも大いにリフレッシュできました。
次は保育園の運動会、楽しみで~す
 
さて、先日通りすがりにある幼稚園で見た風景ですが、整然と駐輪されていたので思わず停車し観察したところ
(仕事中にわざわざ車を停めすることでもないのですが)
 
 
駐輪台数台の内半分台が、電動アシスト自転車でした。
 
 
意外と多いなと思い普及率を調べたところ、
4年前が(全国的に調査したデータではなく、1都3県20才~59才 サンプル数 約2500 、ただし、園児を持つお母さんの普及率は
もう少し高いと思われますが)5%ですので、飛躍的に販売台数が伸びているということなのでしょうネ。
(一ヶ所の幼稚園のデータで判断はできませんが)
 
確かに、我身内においても二人娘の内の一方も使用しており、家内に至っては体力が衰えてきているとか孫を乗せたいとかで
買うつもりなのか、ここのところネット検索に夢中のようですし・・
件の娘からは、楽なことはもちろん、安定感がありハンドル操作がし易く子乗せでも安心して運転できるし、ママ友等も自転車情報を
共有し合ってているとの話を聞き、これから子育て世代宅は電動自転車が一家に1台の時代が来ることを想定し、
駐輪スペースの仕様 (広さ、屋根の有無、専用等)条件も不動産取引において一考の余地があるのかなと感じましたが、
それよりも、
ママ チャリにお子様を乗せ、一生懸命力強くペダルを漕いでいる”逞しいママ姿”が見られなくなるは寂しい限りです
 

 
 
 

関連記事

  1. G-Banz

  2. 古里での初日の出

  3. 早朝ゴルフ

  4. 帰郷と孫

  5. 災い転じて福と為す

  6. 埼玉県で第2位のイルミネーション

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。