ドラえもん営業にご注意!

お客様の物件希望条件には現実問題として
厳しい場合が結構あります。
・日当たりがよくて
・駅が近くて
・閑静な住宅街で
・隣の家と離れていて
・車がとめやすくて
・リビングが広くて
・お買い得価格で
む・無理です・・・(-_-;)
しかし、ここで
「わかりました!探します。任せて下さい!」
なんて言ってしまう営業マンがおります。
まるで四次元ポケットから何でも出してしまう
ドラえもんのような営業。
我々は「ドラえもん営業」と呼んでいます。
この「ドラえもん営業」に当たってしまった
お客様は期待してしまいます。
そして当然期待は裏切られることに・・・
また、お客様は同時期に何人かの営業マンと
コンタクトしますので、本当に良い営業マン
が勇気を出して、「その条件では無理です」
と伝えても、「この営業はやる気がないな」
くらいの評価をお客様がしてしまうといった
恐ろしい結果をもたらします。
つまり、「ドラえもん営業」は
・お客様
・良い営業
どちらも潰してしまう、恐るべき存在なのです。
そこらじゅうにいますよ!
「ドラえもん営業」
自衛手段はお客様にとって耳障りの悪い話をして
くれる営業を大切にすることです。
営業マンですから、お客様に嫌われたくない。
でも、お客様の事を大切に思えばこそ、真実の
情報を勇気をもってお伝えするのです。
ドラえもん営業にご注意ください!

関連記事

  1. デジカメのバッテリー

  2. 熱帯夜対策に電化上手

  3. 餅は餅屋。プロは違うな。

  4. 不動産の所有権移転登記は自分でできる?

  5. 瑕疵担保責任は負いません

  6. おすすめ繰り上げ返済シュミレーションサイト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。