タッチの差で・・・・・

こんにちは。

売買、賃貸問わずですが、お客様から申込み
をいただいて、タッチの差で

(涙)の時と

(笑)の時があります。 

今回は新築の一戸建て購入。

タッチの差で

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

(笑)

でした。

お客様、おめでとうございます。
&ありがとうございます。

本当に(涙)の時は、お客様にも申し訳ないし
お店的にも「惜しかった」というのは成績に
なりませんので・・・

タッチの差で負けてしまった会社さんとお客様には
申し訳ありませんが、素直に喜びたいと思います。

また、今後も常にタッチの差を意識して、的確な助言
(お客様を焦らせるのではなく、お客様それぞれの
ご事情の中で、可能な限りスピーディーに意思決定
していただくようにおススメする) と迅速な行動で
意中の物件にお住まいになれるようにお手伝いして
いきたいと思います。 

 

関連記事

  1. ホームページを少しずつ変える

  2. 空き家は全国で820万戸、2033年には2150万戸に達する

  3. 仕事環境の変化・変化してはいけないもの

  4. 500兆円が消えた!

  5. 税制が変わると人も動く

  6. 他社は何をしているのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。