タッチの差で・・・・・

こんにちは。

売買、賃貸問わずですが、お客様から申込み
をいただいて、タッチの差で

(涙)の時と

(笑)の時があります。 

今回は新築の一戸建て購入。

タッチの差で

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

(笑)

でした。

お客様、おめでとうございます。
&ありがとうございます。

本当に(涙)の時は、お客様にも申し訳ないし
お店的にも「惜しかった」というのは成績に
なりませんので・・・

タッチの差で負けてしまった会社さんとお客様には
申し訳ありませんが、素直に喜びたいと思います。

また、今後も常にタッチの差を意識して、的確な助言
(お客様を焦らせるのではなく、お客様それぞれの
ご事情の中で、可能な限りスピーディーに意思決定
していただくようにおススメする) と迅速な行動で
意中の物件にお住まいになれるようにお手伝いして
いきたいと思います。 

 

関連記事

  1. 新カテゴリー「浦和の不動産屋さん 日常の仕事」リリースです。

  2. 介護 階段たった3段のバリヤ・・・

  3. 不動産投資はインサイダー情報で! 「かぼちゃの馬車問題」

  4. ホームページを少しずつ変える(2)

  5. 冷暖房費激減のエコな住宅とは?

  6. お金をかけずに空室を減らす為にすぐにできる事。空室対策【その5】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。