タイへ行ってきました2

塚越です。
今日は前々回のわたくしのブログ「タイへ行ってきました」の続きです。
ドンムアン空港に到着後(タイエアアジアは成田-バンコク離発着が国内線空港を利用します)、「バイヨークスカイ」ホテルにチェックインし、名物マッサマンカレーとシンハービールで腹ごしらえの後、ニューハーフショーが行われる「カリプソキャバレー」があるアジアティーク・ザ・リバーフロントまで船で行きました。と、ここまでが前回の話。
「カリプソ」に到着したのはショーが始まるぎりぎりの時間でしたが、チケット予約のときに「いい席取っておいてくれないと、もうお宅では頼まないわ」ってチョット脅迫めいたお願いが功を奏したのか一番前の席でした。席につきビールやらジュースやらの飲み物が出されると早速ショーの始まりです。
最初は綺麗どころが勢ぞろいで登場。「オォーッ!綺麗」「スタイル、いいなぁ~」「ウエスト細っ」「顔もお尻も小っさ」とうっとりしながら見ていました。 

が、しかしショーが進むうちに段々様子がおかしくなってきます。 

ダチョウの被り物で踊りまくり。キモ可愛い。(カメラ、ブレまくり)
 

「そのまんま東」が花魁のコスプレをしたような酷い見てくれですが、このショーで一番楽しませてくれました。(嫌いではない。)この姿なので一番前に座っている日本人男性はいじられまくりです。

ビヨンセ・・・(このショーで歌は全てクチパクなのがスゴく残念。かと言ってダンスがうまいかというとそうでもない)

やや投げやりな感じ・・・
 
ムムムッ!?
男じゃぁないのー!!!あっ、そうだ、このステージに立っている人、みんな男か。

会社のブログにこんな画像載せても大丈夫か?!


それにしてもその腹毛に、その腹・・・(お父さん泣くよ!)
一体、この人たちのギャラっていくらなんだろう・・・高収入だったらどんどん変身していくのでしょうね。
ショーが終わると、ホワイエでお見送り。お気に入りのダンサーにチップを渡すと一緒に写真を撮ることができます。私も撮りたかったですが一緒に来たご夫婦は真面目そうな方で、迷いもなく素通りして行ったので従いました 
近くで見ると皆さんとっても背が高いです。
整形でみんな同じような顔になってしまっています。
でも仕草はとっても女性っぽいですね~。メイク方法も教えて欲しい。


やっぱり!案外人気がある「そのまんま東」似の人。

 
帰りはタクシーで帰ってきました(タイはタクシー代が安い!いや日本のタクシーが高すぎです)。ホテル前はプラトゥーナム市場といって衣料品問屋街。




終わりが見えないほどテントが連なっており、タイ人もここに洋服を買いにくるそうです。価格は数百円でシャツやらスカート等買えます。深夜まで営業しているので日本から洋服を持っていかなくても現地調達という手もあります。しかし、これだけ洋服が並んでいますが私好みのものがなく、何も買わずに部屋に戻りました。残念。
この続きはまた後日・・・。

関連記事

  1. 西川口 カレー麺

  2. 悩んでいます

  3. 小西ホーム

    虫多し

  4. DREAMS COME TRUE ATTACK25 

  5. 最近・麻雀楽しいどーw

  6. 外食のプロフェッショナル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。