タイへ行ってきました。

塚越です。
先日、振替休日を取ってぷら~っとタイへ行ってきました
3泊4日でしたが1泊は機中なのでほとんど3泊3日感覚の弾丸ツアーです
今回は価格重視で、初めてLCCを利用してみました。タイへのLCCといえばタイ・エアアジアです。そこまでして旅行に行かなくても・・・とも思いますが、いろんなものが有料とかシートピッチが狭いとか云われていて果たしてどんなものかと・・・。何事も経験です。
まず、成田のチェックインカウンターからしてチョット隔離されたところにあります。ここに入ってしまったらその後、お買い物とかできるの?と一瞬不安になりましたが、大丈夫でした。チェックインの時に席の希望を言おうものならオプション代を請求されるらしいので、とりあえず言われるがままに・・・。タイ・エアアジアはタイ人でいつも満席と聞いていたので、タイ人に挟まれたらどうしようかと思っていましたが、3列シートに一人だけ。後ろには誰も座っていないので、シートも倒せて快適です。シートピッチもレガシーキャリアのエコノミーと変わりません。手荷物も7キログラム以下なら無料です。が、あまり厳密ではないような気がします。
機内ではやはり映画、音楽、ゲーム、雑誌、新聞など娯楽は一切ありません。そうなると何もやることがないので楽しみはお食事ですが、これは事前の予約が必要です(余っていれば機内でも購入可)。行きは「チキンのタイ風ホットバジル炒め」にしました。どんな素敵なお食事なのかしら?と思っていたら・・・

ムムムッ、猫ごはん???(チョット辛めだから猫には無理か・・・)
渡されたのはこのお弁当と水。もちろんフルーツやチョットした甘いものはありません。隣の列の男性は30秒で食べ終わっていました。私は保険にどら焼きを買っておいたので空腹は凌げました。
そして、噂には聞いていましたが、機内がとにかく寒い。空調設備というものが無いのか?上空に行くとガンガン温度が下がってきます。私は分厚いフリースとむくみ防止用の長いソックス、マスクを持参しましたがそれでも寒かった。ちなみにブランケットを借りるのも有料です。
ですが定刻通り到着したので近場だったらLCCで全然問題ないです。到着早々、タイ名物ニューハーフショーのチケットを取っていたので定刻に到着してもらわないと困るのです。
ということで、無事到着。今回はバンコクで一番高いホテル(値段じゃないです。ビルの高さです)「バイヨークスカイ」に宿泊。88階建てですが、私のお部屋は35階です。

安い割に部屋が広いです。

さて、休む間もなくニューハーフショーが行われる「カリプソキャバレー」があるアジアティークまでの行き方を調べて(飛行機の中で練った計画を、空港に迎えに来たガイドに否定され、2回も電車を乗り換えをしなくちゃならなくなりました)、同じホテルにお泊りのご夫婦と一緒に行くことになりました。ホテルを出てどちらに駅があるかもわからず、お巡りさんに尋ねようとしたらバンコクのお巡りさん、ヘルメット、サングラス、顔の半分以上を覆う黒マスクといういでたちで人相がわからず怖そう。勇気を出して話しかけてみたらとっても親切に教えてくれました。
ショーの前に、途中でバンコク初ご飯を食べようということになり、ガイドおススメのサパーンタクシン駅周辺にある安食堂街に行き、何を食べようか物色していたら、目の前をネズミが横切り、それを見たご夫婦が拒絶反応をおこされてたので、急きょ、目の前にあったきれいそうなタイレストランへ入りました。(きっとここにもネズミはいるでしょうね。)でも食べてみたかったマッサマンカレーとシンハービールを注文。

マッサマンカレーとはアメリカの人気情報サイトCNNGoが「世界で最もおいしい50種類の食べ物」で、なぜか第1位に選ばれたというご当地グルメです。日本でもレトルトなどでスーパーで売ってますね。辛いものがお好きな方におすすめです。私は結構好きな味で完食しました。奥様のカレーはマイルドにしてねって注文するときにお願いしたのに、それでも辛かったようで甘いジュースで流し込んでました。そこから更に船に乗ってショーが行われる「カリプソキャバレー」に向かいます。
続きは次回、ブログで・・・

関連記事

  1. もらえました!

  2. 浦和のうなぎ

  3. 千葉観光

  4. ワンピース

  5. 3日連続の感動。

  6. 駐車場

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。