サッカー日本代表戦

こんにちは代表の小西です。
 
私は幸い職場環境に恵まれ、日本代表戦を2試合観戦することができました。
 
サッカー日本代表はらしさを出せないまま崖っぷちに立っています。
 
しかし、3つ望みがあります。
①決勝トーナメントに行ける可能性が残ったこと。(相手は決勝T決定)
②格上相手のギリシャが、手を焼いた(相手が嫌がる)選手
「長谷部」「大久保」「大迫」「今野」がいたこと。
特に、長谷部はレッドカードのきっかけを作ったキレのあるプレーで、
本田の一点と同じくらいの価値あるプレーでした。
(ギリシャにしてみれば、警告を誘因する「長谷部」「大迫」の交代はラッキーだったはず)
③次回のワールドカップも見据えて、今回初召集された若手に出場機会を与えニューヒーローが誕生する。
 
コロンビア戦は
ギリシャ戦の前半のように、相手の嫌がる献身的なチームプレーに徹すれば、
チャンスは0ではない。
後半のことは考えずに、前半で完全燃焼するくらいの気概あるプレーを期待です。
 
コロンビアに隙がでてくるとすれば
・主力メンバーを先発から外してくる。
・油断して個人プレーに走る可能性あり。
 
ピタットハウス浦和店は
サッカー日本代表を応援しております。

 
 
 

関連記事

  1. お墓参り

  2. 近況報告

  3. 続・この夏・(大きな)(高い)物を目指して

  4. 撮ってはいけないそうです。

  5. 親心

  6. 子供達と遊ぶ2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。