キャニオニング2

塚越です。
前々回のブログにて「てるみくらぶ」の倒産の被害についてお話ししましたが、先月、カード会社から全額返金となりました。すっかり諦めていたし、もともとあぶく銭のようなものだったので、もはや忘れかけていましたが、やはり返金されたことは嬉しいです。友人からも旅行代金を受け取らずにいて良かった。クレジットカード払いでは各社から被害者へ返金されているようです。本来、今回のようなケースはクレジット会社は返金に応じる必要がないようですが、こういう時の対応で会社の信用度が図られます。しかし、今回は特別措置なのだから二度とこのような目に遭わないように、やはり怪しい会社には手を出さないということです。また、現金で支払った方々においてはまだ、時間もかかりますでしょうし、大変お気の毒なことです。クレジット会社から返金を受けた人の還付が無くなった分、現金払いの方への還付率が増えるといいと思います。
そんなわけで、戻ってきた旅行代金で先日、すっかりハマってしまったキャニオニングにまた行ってきました。朝4時前起床、8時には水上に到着。お天気も良くキャニオニング日和です。
今回は、20メートルの崖を下降するのが目玉ポイント。
「ロープで繋がっているのでまだ落ちません」と云われても、下が見えないので若干、腰が引けてしまいます。
 後ろの崖を自力で登らなければならないのが大変。
 とにかく高い所から飛び降りるの楽しい~
 頭からも行きます
 はぁ、最高のリフレッシュ
夏が終わる前に、次回はもっとハードなコースに行ってきます。

関連記事

  1. 市民の森見沼グリーンセンター

  2. 新しい家族が増えました

  3. 心が温まる一言

  4. ピタットハウス浦和

    お盆休み

  5. 今年も一年お世話になりました。

  6. 早朝草取り

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。