カッコ良いです

こんにちは! 管理チーム 池田 です。

 

先日、角川ミュージアムにぷらっと行ってきました。隈研吾さん設計の角川文庫のミュージアムなんですが、なんと東所沢の地に・・・!!
個人的に、隈研吾さんは結構好きな建築家ですけど、今回の建築は結構意外な感じでした・・・いつも木を使った感じのデザインが多いのに今回はがっつし石!しかも、圧倒的スケール!!
なんでも、地形そのものが建築になったようなものがつくりたかったそう。外壁に使われた花崗岩は1200トンで、大地のエネルギーが表現されているらしいですよ。
私もこれまで建築やデザインに絡んできましたが、やっぱりこういう発想ができるというのはデザインの醍醐味だし、ずーっと残る建築は素敵ですね。
こういうのを見ててよく思います。日本人の好きな細かい収まりやディテールも大事だけど、やっぱり見た目とインパクトが第一印象だなって・・・まずはそこに惹かれます !(^^)!  その先で細かい部分が光って見えてきます。
人生もそうなのかもしれませんね・・・
今回は外部しか写真撮っていませんが実は内部もすごいんですよ。本棚が!! 敷地内にはチームラボのサイトもあったりとかなり楽しめます。
と、いうわけで東所沢は浦和からはそんなに近くはないですが必見の施設ですよ。ついでではなく目的として行っても損はないです。是非、足を運んでみてはいかがでしょう。
ちなみに、この施設はまだプレオープン中なのでお店としては運営していません。ネット予約で内部を見学できるようになっていました。情報はインターネットにて確認しましょう。

 

関連記事

  1. 会津旅行備忘録~その1~

  2. 血は争えないものですW

  3. 路地裏ガレージマーケット

  4. 車の知識!?

  5. 漏水事故

  6. 灯油ストーブ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。