そろばん教室USA×浦和学院

代表の小西です。

猛暑が続いており、外出の際は、くれぐれもお気をつけください。

 

さて、娘が小学校1年生の3学期からお世話になっている「そろばん教室USA」は、

http://soroban.us/

我が子のように、ビシビシ叱っていただける、陰日向のない愛のあるそろばん塾です。

 

昨日から娘は、毎年恒例の「そろばん合宿」に3泊4日で初参戦しております。

年中~中3まで総勢100名の先輩・後輩にまみれて、

学校では、得れない経験が積めればと思い、

気のりしていない娘の背中を押して合宿に参加させました。

 

昨日、甲子園で死闘を繰り広げた

浦和学院野球部監督の森士(おさむ)監督も

「そろばん教室USA」の卒業生だったそうです。

 

あるとき、そろばん教室の高柳先生が浦和学院野球部の選手たちに

「尊敬する人物は?」と問うと、選手全員が

「森監督」と答えたそうです。

 

昨日の試合は、7回から観戦しましたが感動をもらいました。

負けても、さいたまに勇気と感動を与えてくれました。

 

エースの小島投手・リリーフの山口投手・エラーしてしまった選手も

悔いが残る・・・ 無念・・・ 

しかし一番辛いのは、9回二死の場面で、ピッチャー交代を決断した

森監督ではなかろうか。

 

しかしその決断は、「勝ち負けを超越」した、大英断であったと思います。

 

そろばんにしても、野球にしても、日々練習の積み重ねがあるからこそ

感動のプレゼントがまっているのかな。

 

そろばん教室USA × 浦和学院野球部 = 練習 + 感動

 

その練習を娘は今、青梅の山荘で励んでいる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思う。

 

 

 

関連記事

  1. キャニオニング2

  2. ミニチュアダックスフンドの椎間板ヘルニア

  3. 肺活量

  4. 忌野清志郎さん(1988年に反原発の歌)

  5. 新車購入しました!

  6. 区切り~そして岳父(チチ)になる~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。