さいたま市の歌 希望(ゆめ)のまち

塚越です。

さて、『生活ガイド.com』によりますと2020年「全国住みたい街ランキング」でさいたま市は堂々の10位となりました。

最近ではこのようなランキングで浦和、大宮はすっかり上位の常連になりました。

先日、さいたま市の体育館を利用したところ「さいたま市の歌 希望(ゆめ)のまち」という歌の歌詞、楽譜のコピーが

置かれているのを見つけました。さいたま市に永らく住んでいますが市歌があることを知りませんでした。

作詞 福原くにこ
補作詞・作曲 タケカワユキヒデ

オーオーオー さいたま さいたま カモン カモン
オーオーオー さいたま さいたま カモン カモン

まち並は四季の姿
美しく変えてゆく Memory
大切なあなたと
いつまでも
このまちを歩いてゆく

まち並は四季を超えて
しなやかに歴史(とき)創る Memory
またひとつ未来に
桜草(はな)の咲く
このまちを歩いてゆく

優しさにふれ合えた
その瞬間(とき)からすべてが
新鮮に感じられ
彩(いろ)あざやかに生まれる
雨上がりのキラリ光る虹
心うるおすよう

さいたま市の歌…「オーオーオー さいたま さいたま カモン カモン」のクダリが無いと、さいたま市歌とわからない歌詞のような気もしますが、素敵なメロディです。いろいろ調べてみると「希望(ゆめ)ダンス」なるものもあることを知りました。

先月は緊急事態宣言でスポーツジムや体育館が利用できず、早朝、近所をジョギングしていました。すると住宅街の中に個人の方が営まれている焼き物の工房兼店舗があったり、フラワーアレンジメント教室をみつけたり、いろいろな発見がありました。まだまだ自分の住んでいる街について知らないことがたくさんあり、自分で歩いてお店などを見つけると少しうれしい気分になります。

関連記事

  1. 素敵だな。3つ。

  2. 川井です!

  3. 新築 テラスハウス♪

  4. 謙遜か傲慢か

  5. 草取りに励んでいます!!

  6. 知らなかった

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。