きれいな言葉をきれいな声で話す

こんにちは。細淵です。

業務において、改善事項はまさに無限にあります。
その中で、お金がかからず、すぐに取り組めるもの
に、「きれいな言葉をきれいな声で話す」という
ことがあるのを教わりました。

・「え~と~」とか「あの~」とか言わない

・品格のない言葉を避ける

・穏やかに話す

・連発する口癖を断つ(逆に~とか)

・良い声で話そうとする

話し方ですから、クセになっている部分が多く
改善には恐らく大変な努力が必要です。

 

私も自分で把握している悪い言葉として

・「~しちゃう」というのがあります。「~してしまう」ですよね。
直すのに苦労しています(汗) 

それから当店で多いのが「ちょっと」
多い人だと5分の電話で30回くらい「ちょっと」を使います。

携帯電話には大抵ボイスレコーダーが付いているので
自分の会話を録音して聞いて見ると、口癖や悪い傾向が
分かります。

以前、不動産屋さんの電話対応で、相手がお客様では
なく同業者だとわかると、ひどい対応になる事を記事に
しましたが、当店はそういうことの無いように、紳士・淑女
の振る舞いをしていきたいと思います。 

不動産屋さんはある意味商談のプロですが、話し方の
訓練まで受けている会社を私は知りません。

これは、かなりの差別化になるはずです。
率先してがんばろう・・・ 

 

関連記事

  1. 今年の桜とフチに座る女の子

  2. Dyson V6 の実力は・・・

  3. カウントダウン2014-2015年 その2

  4. 平成30年の1月に

  5. さーどこでしょうか?

  6. 決戦は水曜日

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。