【玉蔵院】さいたま市指定有形文化財

【玉蔵院】


玉蔵院は、平安時代初期に弘法大師により創建されたと伝わる真言宗の古刹です。本尊は大日如来座像で宝永7年(1710)の作です。地蔵堂はさいたま市の有形文化財としても指定されています。
桜の名所としても名高く、本堂横の樹齢100年以上のしだれ桜は、浦和の桜開花を示す桜としても有名で春には多くの人でにぎわいます。
住所埼玉県さいたま市浦和区仲町2-13-22
→玉蔵院(スタッフブログ)
 
街ピタ記事

関連記事

  1. 【はなまる】くつ・カバンの修理、合鍵づくりの’ハロー

  2. さいたま市文化センター

  3. 篠堤公園

  4. 【増田屋】おでんの具材専門店

  5. 白幡緑道

  6. 仲本小学校

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。