「花火大会が見えます!」は有効か?

不動産のセールスポイントで、見かける
ことがあると思います。
どのくらい、プラス効果があるのか?
某ネズミーランドのように
毎日花火大会が見られるなら話は別ですが、
年に数回の話であれば、それほど効果は
ないとお考えください。
売主さんに、物件のセールスポイントを教えて
くださいと尋ねると、結構多いお答えではある
のですが・・・
花火が見えるかどうかを購入の決め手にされる
お客様は少数派のようです。(経験調べ)
しかし、「海が見えます」とか「夜景がキレイ」
となって来ますと、一年中なわけですから、
もちろん物件自体の付加価値を形成します。
タワーマンションの高層階が高額なのは一重に
この眺望を購入しているからに他なりません。
「花火大会が見えます!」の物件は、花火大会以外
の期間、何が見えるかを気にしましょう!
逆に見えて欲しくないものでは
・ゴミ置き場
・お墓
が首位争いといった感じですが、あまり気にしない
というお客様は、物件を安く買うチャンスでもあり
ますので、お得です。
・ゴミ置き場が近い=ゴミ捨てが楽
・お墓が近い=いつも静かで将来もそのまま
と考えられればね。

関連記事

  1. レインズが変わった

  2. 管理費・修繕積立金(1)

  3. 消える仕事・・・不動産仲介業

  4. 住んでからも大活躍!【浦和観光案内所】

  5. 不動産物件の写真

  6. 固定資産税の優遇廃止で土地が値下がり

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。