駒場運動公園

2017年03月20日

駒場運動公園のご紹介です。

ここは浦和サッカーの聖地ともいうべき公園。

さいたまスタジアムができるまでは、浦和レッズのホームグラウンド
として、今は浦和レッズレディースのホームグラウンドとして使われています。

kuk1

kuk2

kuk3

kuk4

kuk5

サッカー場、サッカー場兼陸上競技場、相撲場からなる
施設です。相撲が浦和で重んじられている謎はゆくゆく
解明していきたいですね。

 

kuk7

kuk8

相撲場の隣には野球グラウンドとテニスコートがあります。

運動公園の一部かと思ったら、これは民間企業「日通」の

グラウンドだそうです。

 

kuk9

kuk10

kuk11

kuk13

また道路を挟んで巨大なプラネタリウムを要する

さいたま市青少年宇宙科学館があり、無料の展示物でも
大いに楽しむことができます。

kuk14

kuk15

メインの競技場の内部を見てみましょう。

ナイター照明付きの素晴らしい競技場ですね。

収容21,500人を誇ります。

kuk16

kuk17

kuk18

サブのサッカー場にも入ってみました。

kuk19

kuk20

ここからまた将来のスター選手が生まれて行きます

 

駒場運動公園の詳細はコチラ